会社プロフィール

会社名合資会社 薄井電機製作所
代表社員薄井保則
本社・工場〒143-0024
東京都大田区中央4丁目18番9号
TEL 03-3775-2228
FAX 03-3775-0304
茨城工場〒811-3502
茨城県行方市若海929番地17
TEL 0299-55-0958
FAX 0299-55-0956
資本金1,000,000円
創業年月日昭和12年5月5日
設立年月日昭和25年10月31日

本社工場内 玉造工場内

会社沿革

昭和12年5月5日 ウス井電機工作所 設立 (社長 薄井保太)

所在地 東京都大森区堤方町194番地

戦時中は陸・海軍及び日電工業の協力工場として
主に通信機器用のバリコンの生産に従事
昭和20年4月14日 戦災により、工場焼失
昭和20年5月 仙台及び山形に工場を分散・移転

所在地
仙台工場 宮城県仙台市長町日電工業内及び仙台拘置所内
山形工場 山形県鶴岡市加茂町加茂
昭和20年7月9日 仙台工場 戦災により焼失
昭和20年8月 終戦のため、工場閉鎖
昭和21年10月 個人経営にて工場再建 現在の地で営業を再開する。

所在地 東京都大田区新井宿4丁目946番地
(現在地 大田区中央4丁目18番9号)
昭和25年10月31日 合資会社 薄井電機製作所 設立 (代表社員 薄井保太)
資本金30万円
昭和31年9月26日 資本金100万円に増額
昭和37年7月27日 代表社員を薄井保孝に変更
平成元年 茨城県玉造町に工場用地取得

玉造町若海929番地17 928u
玉造町若海929番地18 1,112u 計2,040u(618坪)
平成2年6月3日 茨城県玉造町に工場新設

所在地 茨城県行方郡玉造町若海929番地17
(現在地 行方市若海929番地17)
平成6年 茨城工場隣接地に工場用地取得

玉造町若海929番地19 685u 計2,725u(825.7坪)
平成15年3月24日 代表社員を薄井保則に変更
平成18年4月1日 茨城工場増築
平成21年11月21日 本社工場改築

品質保証体系

品質保証体系図をダウンロード


当社が紹介された記事です


WING21いばらぎ2009.5をダウンロード

法人鹿行平成22年10月15日号をダウンロード


当社社員が表彰されました

当社の社員1名が国家検定平成22年度機械板金作業2級に合格し表彰されました

表彰状 合格証


合資会社とは

合資会社(ごうしがいしゃ)とは、無限責任社員と有限責任社員とをもって組織される会社である。
日本の会社法においては、持分会社の一類型とされる(会社法575条1項、576条1項5号)。
合資会社にあっては、有限責任社員であっても、株式会社などの社員(株主)のような間接有限責任ではなく、
会社債権者に対して直接責任を負う直接有限責任社員であるとされる。

品質方針

1.お客様のニーズに応える技術力の向上,及びシステムの積極的な採用と定着により、お客様に満足いただける製品・サービスを提供します。
2.法令順守のもと、健全・確実・全員参加の経営をめざし、お客様の信頼を築くと共に、品質の重要性を認識し、品質の継続的改善に努めます。
3.全社員及び関係協力業者に品質方針の理解と周知徹底を図り、品質意識の向上と品質目標の達成に向け行動します。

環境方針

基本理念
私たちは、常にお客様や社会から信頼される製品の提供の活動に伴い、環境影響の改善並びに環境保全の成果を図り、地域環境への貢献に努める

環境方針
1、製品製造におけるすべての領域で省エネ化・省資源化を目指して、製造技術の改善、創意工夫に取り組み廃棄物の減量化を図る。又事務活動に於いては紙、燃料、電力などの省エネ化、省資源化に努める。
2、環境に優しい材料・工法の提供に努める。
3、環境目的及び目標を設定し、その達成に努め、有効性の継続的な改善を図る。
4、関係する環境の法的要求事項及び当社が同意するその他の要求事項を順守し汚染の予防に努める。
5、本方針書は、全従業員及び当社で働く又は当社のために働く全ての人に周知させ、また、この方針書を入手可能とする。